キングスウッズ犬舎出身のセントバーナード2頭と小さな家で暮す家族の日記です。2歳の男の子ジン(スムース)と1歳の女の子沙耶(ラフ)の成長の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日の夜ジンはいつもと変わらずでしたが、
夜2時からお座りしたまま、フセも出来ず、
暑くもないのに、ただ『ハアハア・ハアハア』
ベッドを揺らし続けます。
まるで夏の暑い日の様に・・・
ずっとお座りしたまま、お尻を少しづつずらして、
お尻を押し付けてきます。

何かあるのか?
調べてみても、何処が痛いという反応も無く、
私に出来る事は、
ただ撫でる事、話かける事、祈る事・・・
時々口元に水を運び、少しでも飲ませる事。
長い夜でした。
結局、朝までジンは座り続け、眠る事が出来ませんでした。
6時半頃にやっと庭に出て、
排泄が出来ました。
その後もハアハアを続けていましたが、
やっと8時から1時間程、寝てくれました。
峠は越えた様な気がしました。

9時から病院に行き診てもらいましたが、
呼吸に雑音が混じっている。
多少心臓が弱いのだろうが、
大事には至らないだろうとの事。
数日分薬をもらい帰宅。
大事に至らなくて、安心しました。

気持が落ち着くと、冷静に頭が働き、
獣医はセント=心臓が弱いとの先入観で、
理由が判らない為、話したに過ぎないと理解できました。

今朝のジンは多少疲れは残っているものの、
食事も出来、グッスリ眠っています。
つい忙しさに、ジンとのスキンシップが足りなかった為、
ジンがもっとかまってとサインを出しのでしょう。

ハアハア
これは落ち着いたジンの写真です。
改めてジンの存在の大きさを感じました。
今日は、夫婦共に安堵と共に、
脱力感を覚えながら、仕事に向いました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一口に獣医さんと言っても、
現実はなかなか大型犬に
詳しい獣医さんって少ない
んですよね・・・
こちらでは「小型犬専門」の
動物病院なるおかしなものまで
ある始末。
ジン君、落ち着いてくれて
本当に良かったです。
ジン父さんも母様も今夜は
ぐっすりお休みください。
2009/04/02(木) 11:52 | URL | ぷち #-[ 編集]
大きいだけに体調が悪いと大変ですよね… その気持ちわかります。
お大事に・・・
2009/04/02(木) 12:58 | URL | ノクタン #-[ 編集]
ジン君、大変でしたね。落ち着いてよかった!

その、ハァハァですがおそらく胃にガスが発生して苦しかったのではないでしょうか。
うちで胃拡張になったコも、ガスが発生してくると呼吸があらくハァハァいいだします。
嘔吐するときと、しないときがあります。
ガスが充満して胃が拡張すると続いて捻転がおこります。記事を読みながら泣きそうになりました。
本当に無事でよかったです(泣)
超大型犬でドライフードをたくさん食べていると、どうしてもなりやすいですもんね。
ドライフードは胃で膨れるし、大豆や穀類の多いフードはさらにガスが発生しやすいです。
食事回数を増やして1回の量を減らしたり、半分を缶詰にしたりして体に入るドライフードの量を減らすと予防になります。
チャルミ兄妹も予防のため、食後は1時間はお水を与えず遊ばないように安静にしています。
かわいいジン君の異変に、ジン父さんもママさんもご心配でおつらかったでしょう。
本当に本当に落ち着いてヨカッタですね。
2009/04/02(木) 13:23 | URL | チャルミ姉 #-[ 編集]
あれギャラが大変だと思っていたら、ジン君までもが。
でも落ち着いて良かったですね。
ジン君もギャラも見た感じ頑丈そうなんですが、弱い処もあるんだなと納得です。
ギャラも落ち着いてきたのでほっとしています。
2009/04/02(木) 13:42 | URL | まりあパパ #-[ 編集]
ジン君、大変でしたね。
でも落ち着いてよかったです。
うちのラブも先日体調が悪くなったのか?元気がなくなった時は心配でなりませんでした。
今は回復しましたが・・・

ジン君本当に良かった。
2009/04/06(月) 22:41 | URL | アレクの父ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。